● 病理診断科外来について ●
当院外来で病理診断が可能です。病理標本、病理依頼書・報告書の写し、保険証をご持参ください。
 
患者さん持参の病理標本について病理診断までの手順
@ 掛かっている医療機関から病理依頼書・報告書の写しと病理標本(*1)を受け取る。なお、診療情報提供資料(*2)の場合は、セカンドオピニオン扱いとなります。
A DPJ細胞病理医院にお電話ください(*3)。 (電話/fax 042-578-9250)
B 病理標本や資料をお持ちになり予約日時に受診してください(*4)。
C 当院にて受付、問診等実施のうえ、病理診断を行います。
D デジタル撮影した病理標本像を用いて病変等について病理専門医の立場から説明いたします。 (とくに食道・胃・大腸・乳腺・肺の腫瘍。術前応需)

(*1)病理標本は検査センター外注で作製されたものでもかまいません。


(*2)診療情報提供資料は医療機関に「病理診断についてのセカンドオピニオン希望」を患者または家族から申し出る必要があります(B010が算定されます)。
なお、セカンドオピニオンの場合は、当院での診療に保険証が使えませんのでご了承ください。

(*3)目的が病理診断以外の場合、専門外領域や希少疾患等は当医院では対応できないことがあります。事前電話相談を承ります。
A@Bの順もお勧めです。

(*4)保険制度の決まりでは保険証を使う(N006の算定)には患者本人の受診が必要です。




一般社団法人 白亜会  病理診断科 DPJ細胞病理医院  

電話 042-578-9062   fax 042-578-9250

205-0003 東京都羽村市緑ヶ丘3丁目16−9 公園通りビル101

駐車場あります。

JR青梅線 「羽村駅」下車。
東口バス停@で長岡循環 または 箱根ヶ崎駅西口(立川バス)に乗り 「緑ヶ丘3丁目」下車。徒歩500m。地図

トップページに戻る  (c)SHIMADA,2014 (2014年9月21日更新)