病理ビョウリ診断シンダン依頼イライヒョウケン病理ビョウリ診断シンダン明細メイサイショ
基本キホンテキ情報ジョウホウ 医療イリョウ施設シセツメイ                                                            病院ビョウイン
患者カンジャ氏名シメイ     殿ドノ
患者カンジャID(カルテ番号バンゴウ  
保険ホケンシャ情報ジョウホウ   記号キゴウ     番号バンゴウ   不明フメイ      
標本ヒョウホン関連カンレン情報ジョウホウ 材料ザイリョウ採取サイシュ         ネン     ガツ       
主治医シュジイ依頼イライ     先生センセイ
院内インナイ標本ヒョウホン番号バンゴウ                
病理ビョウリ標本ヒョウホン確認カクニン 受領ジュリョウ送付ソウフ年月日ネンガッピ        年     月     日  
病理ビョウリ標本ヒョウホン プレパラート   マイ
その材料ザイリョウ内容ナイヨウ (   )あり   (     )なし
依頼書イライショケン報告書ホウコクショ (   )あり   (     )なし
添付テンプ (   )あり   (     )なし
依頼イライガワ担当者タントウシャ 氏名シメイ 時刻ジコク  
送付ソウフ担当者タントウシャ 氏名シメイ 時刻ジコク  
受領ジュリョウガワ担当者タントウシャ   氏名シメイ 日時ニチジ       /     /  
                     
トクケイ診療シンリョウリョウ 区分クブン番号バンゴウ テン スウ 点数テンスウ小計ショウケイ 換算カンザン(1テン10エン)
ダイ13病理ビョウリ診断シンダン ダイ2セツ病理ビョウリ診断シンダンリョウ N006  
  -1 組織ソシキ診断シンダンリョウ 500 1 500 5000
  -2 細胞サイボウ診断料シンダンリョウ 240 0 0 0
ダイ1セツ病理ビョウリ標本ヒョウホン作製サクセイリョウ N000   病理ビョウリ組織ソシキ標本ヒョウホン作製サクセイ(1臓器ゾウキにつき) 880 0 0 0
N001   電子デンシ顕微鏡ケンビキョウ病理ビョウリ組織ソシキ標本ヒョウホン作製サクセイ 2000 0 0 0
N002   免疫メンエキ染色センショク病理ビョウリ組織ソシキ標本ヒョウホン作製サクセイ        
  -1 エストロジェンレセプター(ER) 720 0 0 0
  -2 プロジェステロンレセプター(PgR) 690 0 0 0
    ER+PgR 900 0 0 0
  -3 HER2タンパク 690 0 0 0
  -4 EGFRタンパク 690 0 0 0
  -5 その(1臓器ゾウキにつき) 400 0 0 0
  -5 確定カクテイ診断シンダンのために、4シュ以上イジョウ抗体コウタイモチいた免疫メンエキ染色センショク加算カサン 1600 0 0 0
N003   術中ジュツチュウ迅速ジンソク病理ビョウリ組織ソシキ標本ヒョウホン作製サクセイ 1990 0 0 0
N003-2   術中ジュツチュウ迅速ジンソク細胞診サイボウシン 450 0 0 0
N004   細胞診サイボウシン(1部位ブイにつき)          
  -1 婦人科フジンカ材料ザイリョウによるもの 150 0 0 0
  -2 穿刺センシ吸引キュウイン細胞診サイボウシン体腔タイコウ洗浄センジョウトウによるもの 190 0 0 0
N005   HER2遺伝子イデンシ標本ヒョウホン作製サクセイ 2500 0 0 0
ダイセツ網掛アミカ部分ブブン契約ケイヤク対象タイショウガイです)            合計ゴウケイ   500 テン( 5000 エン)
報告ホウコクおよび返却ヘンキャクブツ確認カクニン 報告ホウコク確認カクニン年月日ネンガッピ            年     月               
病理ビョウリ標本ヒョウホン プレパラート   マイ
その材料ザイリョウ内容ナイヨウ       )なし (   )あり (                    )
病理ビョウリ診断シンダン報告書ホウコクショ (   )完了カンリョウ報告書ホウコクショ (   )中間チュウカンカリ報告書ホウコクショ
明細表(本状) (   )あり   (     )なし
報告ホウコク返却ヘンキャク担当者タントウシャ 氏名シメイ イン 時刻ジコク  
報告ホウコク受領ジュリョウ担当者タントウシャ   氏名シメイ イン 日時ニチジ    /   /  
その コメントトウ
-------------------------------------------------------------------------------------------------
請求セイキュウショチュウ1)
                                                           病院 御中オンチュウ
上記ジョウキ明細メイサイショモトづき      テン請求セイキュウいたします。(チュウ1) 年    月    日
保険ホケン医療イリョウ機関キカン 病理ビョウリ診断シンダン DPJ細胞サイボウ病理ビョウリ医院イイン 院長インチョウ 島田シマダ オサム (医科イカ 2821940)
医療イリョウ機関キカン住所ジュウショ  東京都トウキョウト羽村市ハムラシ緑ヶ丘ミドリガオカ三丁目サンチョウメ16−8
 電話デンワ 042-578-9062 fax 042-578-9062 イン
1.トウ医院イインでは、この明細書メイサイショ病理診断ビョウリシンダン報告ホウコクショゴト添付テンプして2010ネン4ガツから運用ウンヨウしています。
2.代行請求(注2)の場合、点数計を円換算した請求書を月次発行するなどのバリエーションが考えられます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
チュウ1:このヒョウでは請求書セイキュウショのあてサキ医療イリョウ機関キカンです。しかしながら、支払シハラ基金キキントウへの請求セイキュウ本来ホンライのありカタ、または病理診断ビョウリシンダン目指メザすべき姿スガタではないかとカンガえています。過去カコ病理ビョウリ学会ガッカイ要望ヨウボウしてきた「病理ビョウリ」が、病理診断ビョウリシンダンとして2008ネン実現ジツゲンしてきたのですが、このあたりについては議論ギロンがなされていなかったようです。病理ビョウリ医療イリョウ行為コウイとして病理診断ビョウリシンダン内容ナイヨウ責任セキニンつためには直接チョクセツ請求セイキュウミチ必要ヒツヨウカンガえます。トウ診療シンリョウショは、日本ニホン病理ビョウリ学会ガッカイ会員カイインとして、病理診断ビョウリシンダンのありカタ実証ジッショウ研究ケンキュウしています。
チュウ2:代行ダイコウ請求セイキュウについて 病理診断科から保険請求実務を材料採取した医療機関に代行していただくことをお願いする、という意味です。病理診断ビョウリシンダンオコナ病理診断ビョウリシンダンについての診療シンリョウ報酬ホウシュウ評価ヒョウカのあり方についての私案です。病理ビョウリオコナ病理診断ビョウリシンダンについての報酬ホウシュウ検査所ケンサショ病理ビョウリわって請求セイキュウするという意味イミではありません。この場合バアイ価格カカク統制トウセイ解釈カイシャクされる可能性カノウセイがあるとカンガえています。
DPJ細胞病理サイボウビョウリ医院イインではプレパラートデジタル装置ソウチ(LeicaシャSCN400)をソナえ、病理ビョウリによる診断シンダン所見ショケン解析カイセキトウ目的モクテキとして、診断シンダンモチいた病理ビョウリ標本ヒョウホン画像ガゾウ保存ホゾンしています。
(2012年1月15日版 島田修@DPJ)